会社の善し悪しは社員を見れば大体わかります

会社の善し悪しは社員を見れば大体わかります

会社の善し悪しは社員を見れば大体わかります。

社員の態度が、礼儀正しい会社は、社員教育がしっかりしているのと同時に、経営もしっかりしているようです。

一方、社員の態度が横柄であったり、礼儀が感じられないような会社は、あまり経営も芳しくないようです。
特に、接客業務が主体となっているような会社では、誰もが後者のようなところとは、あまりお付き合いがしたくないのではないでしょうか。私が社長ならば、少しぐらい社員教育にはお金がかかっても、しっかりとやるつもりです。


そして、いずれはそれが経営のために役に立つと信じているから、社員教育を行うのです。


私が昔勤めていた会社は、社員教育にはとても熱心でした。私もいろいろな研修を受けさせていただきました。
一番最初に受けた研修が接遇の研修でした。

大学を卒業したばかりの私にとって、接遇の研修は驚くことばかりでした。

と言うのも、私が知らず知らずのうちに行っていた行為が、実はとても失礼なことだったり、相手に対して不快感を与える行為だったりしたからです。

それ以来私は、考え方を改めました。

接遇の研修は、右も左もわからなかった新採の私にとって、とても有意義なものだったのです。

私の営業成績は、会社の中でも群を抜くものでした。

それは、きっと接遇の研修を受けたお陰です。


私は、現在その会社を辞めて独立しましたが、今でも接遇のことは大切に考えていますし、私のところで働いている若者にも、接遇についてしっかりと教えているつもりです。


難波の脱毛がどんなものかご存知ですか。

オフィス清掃の情報を求める人におすすめです。

船舶解体に関する情報満載です。





Copyright (C) 2015 会社の善し悪しは社員を見れば大体わかります All Rights Reserved.